読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kousukuの日記

映画・音楽・スポーツの感想を綴っていきます。

Windows標準アプリ『付箋』 ちょっとしたメモに便利なアプリ

PC

WindowsPCで作業を行っている時に簡単なメモを取りたい時ってありますよね。そんな時はWindows標準の付箋アプリを使います。

f:id:kousuku:20160621043714p:plain 

 

1.アプリケーションから[付箋]を起動します。 または、検索ボックスで "husen" を入力し実行します。

[スタートメニューのアプリケーションからの起動]

f:id:kousuku:20160621034816p:plain

f:id:kousuku:20160621034946p:plain

[Cortana検索ボックスからの起動]

f:id:kousuku:20160621044614p:plain

※アイコンを選択しないでEnterキーだけでも実行します。

 

2.タスクバー(下部のバー)に付箋アイコンが表示されます。下図の一番右。

f:id:kousuku:20160621040056p:plain

 

3.付箋アイコンを選択し、 「タスクバーにピン留め」をしておくと「表示/非表示」の切り替えで便利です。

 

f:id:kousuku:20160621035820p:plain

 

4.「新しい付箋」を選択するとデスクトップ上に付箋が作成されます。ドラッグ&ドロップで移動可能です。

f:id:kousuku:20160621043328p:plain

 

5.入力フィールドを右クリックすると操作メニューが表示されますので色を選択して下さい。

f:id:kousuku:20160621043345p:plain

 

6.文字のサイズは文字を選択して以下のキー操作変更できます。

 文字を小さくする [ctrl] + [shift] + [<] 

 文字を大きくする [ctrl] + [shift] + [>]

f:id:kousuku:20160621043412p:plain

f:id:kousuku:20160621043416p:plain

 

以上Window標準の付箋アプリでした。セキュリティ上アプリのインストールが厳しいところでもWindows標準なので安心して使用できます。