読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kousukuの日記

映画・音楽・スポーツの感想を綴っていきます。

同期会、老いぼれ話で盛り上がった。

その他

先週の金曜日に、高校時代の友達6人と飲んみました。昔話や老いぼれ話に花が咲いて大いに盛り上がりました。

f:id:kousuku:20160711181713j:plain

だいたい昔の仲間と集まった時は、昔の話で盛り上がるものですが、それ以外に以下のような内容があります。

 

 

  • 恋愛の話
  • 家族の話
  • 仕事の話
  • 趣味の話 
  • 健康の話

 

で年齢を重ねるごとに健康の話が比重を占めるようになります。

 

今回盛り上がったのは結石の話です。

50手前が集まれば結石持ちは半分くらいはいます。「救急車を呼んだ」「脂汗を流してこらえた」「手術した」など話は尽きません。痛みがハンパないので経験談は皆興味を持って聞きます。明日は我が身という意識もあるのでしょう。尿道に内視鏡を通して結石を砕いた話では、生理食塩水を入れられる時がメチャクチャ気持ちよかったというのがおかしかったです。

 

今回はなかったですが、多いのは、高血圧、痛風、腰痛(ぎっくり腰)です。

血圧もだんだんと高くなり、降圧剤を服用している人も増えていますし、痛風なんて言うのは腫れあがった足の写真を見せる輩もいます。ぎっくり腰はなる人は繰り返しますので会うたびに、針が良かったとかの治療話になります。

 

さすがに既婚者が多いので恋愛の話は減ってきています。

家族に話は、子供が学業やスポーツで活躍している話や、奥さんに尻に敷かれている話が多いですね。私は未婚ですので聞き役です。

 

年に1,2度開催される同期会ですが、毎度同じ昔話をして盛り上がります。まるで忘却の彼方に置き去られつつある思い出を互いに協力して呼び戻している感じです。本当に忘れるようになりました。仕事でも忘れる事が多くなって来ているのは悲しい現実です。

人生、人それぞれいろいろな道を歩むものです。年齢を重ねると違う道を歩んだ人も広い視野で見ることが出来、分かち合うことができます。若い時は疎遠になっていてもこうやって会う機会に恵まれて語りあうのこの年代の良さのように思えます。

当時の気持ちと記憶を辿りながら今の自分を確認し、日ごろの疲れも忘れていい感じにはしゃげました