読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kousukuの日記

映画・音楽・スポーツの感想を綴っていきます。

映画 閉鎖的な世界でのサスペンス映画

閉鎖的な街に入りこみ奇妙な人間関係に追い詰められるサスペンス映画をいくつか挙げたいと思います。

f:id:kousuku:20160807184002p:plain

 (C)2007 The Weinstein Company, LLC. All rights reserved.

閉鎖的な世界に足を踏み入れてしまい恐怖に襲われていくスリルサスペンスは、邦画ですと『八つ墓村』とかの横溝正史シリーズなんかが思い浮かびます。今回は洋画の閉鎖的スリルサスペンス作品を集めてみます。

ウィッカーマン

基本的に閉鎖的な街です。宗教が絡んでいるとスリル倍増になります。

ウィッカーマン(1997) : 作品情報 - 映画.comのリメイク版。

eiga.com

 ミザリー 

助けられたて感謝もつかの間。ほぼ監禁状態で、徐々に怖くなっていきます。

eiga.com

 ザ・ビーチ

とてもきれいなビーチにはヒッピーたちの掟があった。

eiga.com

1408号室

舞台はホテルの一室。オカルト作家が1時間以上持ちこたえた人がいない謎の部屋の取材に挑んだ。ポルタ―ガイスト現象も入っています。

eiga.com

 シャッター アイランド

 最後にどんでん返しがありますが、主人公が閉鎖的スリルを自作で味わっています。

eiga.com