読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kousukuの日記

映画・音楽・スポーツの感想を綴っていきます。

映画『NEXT』感想 2分先の未来が見える能力 ※ネタバレあり

映画 映画-SF 映画-Netflix

映画『NEXT ネクスト』をNetflixで観ました。2分先の未来を見ることが出来るマジシャンがFBIの捜査に協力します。

f:id:kousuku:20161001233025p:plain

 (C)2007 REVOLUTION STUDIOS DISTRIBUTION COMPANY, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

作品情報

公開:2007年

時間:1時間35分

監督

eiga.com

主なキャスト

あらすじ

2分先の未来が見える能力を持つマジシャンのジョンソンはFBIから追われていた。それは盗まれた核爆弾の居所を突き止めるために彼の能力を利用しようという理由からだった。核爆弾を盗んだ犯人グループはFBIの動きを監視していてFBIがジョンソンを追っていることを知り、彼らもジョンソンをマークしていた。ジョンソンの能力は生まれつき備わっていたもので自分に関する事のみ2分先の未来を見ることが出来るものだ。彼は、その能力を気づかれないようするためにマジシャンとして暮らしていた。ただ、その能力で1つだけの例外があり、ある女性リズの場合だけ、2分以上先の未来も見ることが出来る。彼はその女性に近づき運命の出会いだと信じる。FBIに追われる中、彼女と結ばれずーっと先の未来を見てジョンソンは、捜査に協力することを決断する。

クリス・ジョンソン(ニコラス・ケイジ):芸名 

カリー・フェリス(ジュリアン・ムーア)

リズ(ジェシカ・ビール)

スミス(トーマス・クレッチマン)

アーヴ(ピーター・フォーク)

 

感想

ニコラス・ケイジが、まだスリムです。刑事コロンボのピーター・フォークも出演していて、コロンボ以外の役で見ると新鮮な感じがします。FBIの捜査官カリーのジュリアン・ムーアーですが、しっかりしすぎていてちょっと鼻につく感じははさすがです。

2分先の未来が見えるという能力はとても面白いのですが、それを見るたびに未来が変わってしますので疲れそうです。危険を察知して、その危険を回避してもまた新たな危険が訪れたりすると、次に行動する時勇気が必要になると思うのですが。便利な能力のようで案外そうでもないように思います。

ニコラス・ケイジ演じるジョンソンがリズ(ジェシカ・ビール)に「最高だった」と言ってからキスをします。既に未来を見て先に感想を述べてしまっているのです。彼は未来を語るときに過去形で語ります。ユニークな描き方をしています。「最高だった」と言われた後のキスは相手はどう思うのでしょう。きっと嫌でしょうね。もし付き合っている相手がそんな能力を持っていたらすぐに別れちゃんじゃないかな。用心棒がいいところだと思います。 

犯行グループのアジトに潜入して相手の出方を予測する時に、何人もに分身して複数パターンで未来を予測するという大技をみせます。こんなことまで出来てしまうんならスパーマン以上じゃないかと驚いてしましました。チョット可笑しかったのは、カリー捜査官とSWATチームが彼に従い屋外を移動している時、一番後ろの者が銃で撃たれて倒れていきます。2,3歩後ろじゃ守ってくれないようです。自分に関することしか予測出来ないからなんですね。この細かな設定が好きでした。

いろいろと予測するのですが結局は核爆発は逃れることが出来ません。2分先しか見れないというところに限界があったみたいです。

 

注). 見る予定がある方は、ここからは読まない方がいいです。

 

ラストは大どんでん返しが待っています。彼女の未来はずっと先まで見える。そのおかげで彼女と結ばれたベッドの上でずっと先の未来の夢を見る。えー、なんと作品の大半がその夢の話(核爆発も含め)でした。映画そのものも妄想の世界ですが更に妄想の妄想と3重の妄想を描いた作品でした。面白かったっですがネタ知っちゃうと面白み半減ってところです。

予告動画 

youtu.be

関連記事