読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kousukuの日記

映画・音楽・スポーツの感想を綴っていきます。

下ネタ「陰茎骨は何故あるの?」いい加減な仮説

またまた面白い記事を目にしました。今回は男性の下半身に関する下ネタです。

f:id:kousuku:20161223222013j:plain

チョット気になる記事が目に留まりました。 

wired.jp

 

男の人はわかると思いますが、大切なところには骨なんかありません。

で、上記の記事で驚いたことは人以外の多くの哺乳類には「陰茎骨」なるものが存在するのだそうです。

始めて聞きました。別名は「バキュラム」というらしいです。

先端の部分にあり骨格から離れて存在するものだそうです。

その大きさは体格と寒さに比例しているようですが、ゴリラは体格が大きいにも関わらず小さいようです。

ペットが尿管結石になった方とかはご存知なのかもしれません。その骨が尿管を抜ける石を阻害するそうです。

 

では、何故人にはこの骨がないのか?

上記の記事で上げられている仮説が面白い。

「一夫一婦制によりオスとしての繁殖行為が安定している為、性行為の時間が短いため」

だとか。例外として一婦多夫制のチンパンジーも上げていますが...

 

ちょっと先ほどのレントゲン写真に「バキュラム」を追加してみます。

f:id:kousuku:20161223225748p:plain

 もっと大きいのかなー

f:id:kousuku:20161223230220p:plain

 

何故無くなったか?

それは、「レントゲンで大きさがバレてしまい恥ずかしいから無くなった」

のではないでしょうか。

 

人の体も、まだまだ謎だらけですね。